FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏の世界 Revised Edition 攻略&レビュー

今回紹介するフリーゲームは 黄昏の世界 Revised Edition

tasogarenosekai00.jpg

おすすめ度:☆

アイテム図鑑:○
モンスター図鑑:○

図鑑を埋めるまでの時間:数百時間




ファイター
ナイト
サムライ
バーバリアン
モンク
マジックウォリアー
ニンジャ
シーフ
クレリック
プリースト
メイジ
セイジ
バード

から6人(性別を変えるなら1種類2人まで可能)選んですすめるダンジョンRPGです。

おすすめは
アタッカー:サムライ、セイジ
補助:バーバリアン、バード
回復:クレリック

クリアまで楽しむなら上記にニンジャでも入れればいいと思いますが、
最後の最後、エニグマ戦を考えるなら、バーバリアンやバードはいらないかもしれません。
結局のところ、バーバリアンは最大HPアップ、バードはステータスアップしか存在意義がほとんどないので
道具のHPアップを量産する、上位互換の女神ポーシャを仲間にするなどで代用がきくからです。
でもクレリックは必須なのでバーバリアン、バードのうちどちらかをアタッカーにしたほうがいいかもです。
性別が違ければ同じ職業ももう1人作れますからね。
まあ周回でパーティーは組み直せますし、最初は好きにやってみればいいかも。
なお、それぞれの職業の詳しい内容は攻略wikiにいろいろ書いてあります。



このゲーム一応ストーリーはあるもののストーリー性はほとんど無く、
それよりクリアした後のダンジョンに潜ってアイテム収集をしたり、おまけエリアでのボスを倒すことがメインとなってます。
1周目ではまず図鑑を埋めることはできないので周回プレイが必須となっています。
で、2周目以降もいちいちストーリーを追わなくてはいけません。
まあ2周目や3周目はいいです。『1周目に比べて強くなったなあ』と実感できますから。
でも5周目ぐらいからさすがにだるくなってきます。
どんなに強くしてもストーリーとクリア後のダンジョンを追うだけで1時間はかかります。
正直めんどくさい…でも1周で1つしか手に入らないアイテムも多数あるし
メイプルリーフ(ドラクエの小さなメダルみたいなもの)も集めないといけないしで何周もしなければいけません。

らんだむダンジョンのようにコント(イベント)があるわけでもなく(天界エリアでちょっとだけありましたが)、
ただひたすらストイックに周回を要求されます。

でもそれで図鑑が埋められるのかというと…管理人にはムリでした。
25周ほどしたところでようやくアイテム図鑑が埋まったのですが…

tasogarenosekai11.jpg

tasogarenosekai12.jpg

図鑑を埋めるのが好きな管理人ですが、モンスター図鑑で心が折れました…

tasogarenosekai13.jpg

自分の中でクソゲー認定して(自分が図鑑を埋められなかったからってひどいやつ(笑))、さて違うゲームで遊ぼう…



このゲームの悪いところの主なところをいくつか

・エンカウントがひどい。
 戦闘終了後のファンファーレが終わらないうちにもう次の戦闘が始まるレベル。

・装備画面などでアイテムが1画面に5個ぐらいしか表示されないことが頻繁にあるので、ページめくりがめんどくさい
 アイテム番号の低い順だけなく高い順に表示されるとよかった。

tasogarenosekai01.jpg

 おまけに装飾品のところにカーソルをあわせて人物を変えるとなぜか装備欄がスクロールして武器と盾が表示されなくなる。

tasogarenosekai02.jpg

 このスクロールいらんでしょ。右も途切れるのがなんかイヤ。

・大量のアイテムを売る時に1種類ずつ売るのがめんどくさい。

・薬草などを預けるのも1つずつなのがめんどくさい。
 薬草Ⅰは5つ、薬草Ⅱは7つなど数値を決めてまとめて預けられるようにしてほしかった。

・持ちきれないのに引き出すことができる。当然手持ちの数はそのまま20個のままだが預けた数は減る。

・顔グラフィックがほしいなあ。

・魔法陣の移動がめんどくさい、5回ぐらいワープしないとおまけエリアに行けない。まとめてほしかった。

・周回するとエニグマが最初からになるのが痛い…



一番ひどい点

戦闘バランスがひどすぎる!!
女神テレス&女神ポーシャ戦は特にひどい
レベルが700くらいあったところで何も対策しなければ1ターン目で

tasogarenosekai03.jpg

信じられないかもしれませんが、絶対負けるイベントじゃないですよ。ガチンコバトルです。

で、なんとか倒したところでエニグマ戦8回…
上記にもあるように管理人はエニグマ戦4回で力尽きました。



このゲームは次のような方にお勧めです。

ストーリーなんかどうでもいい!
とにかく図鑑!アイテム収集にモンスター撃破!
それも、らんだむダンジョンみたいに数十時間で終わるようなしょぼいものではなく数百時間かかるような大掛かりなもの!
レベルも999ぐらいやって当然なやつ!

みたいな人。



まあ…なんていうか…ゲームのあり方を考える上で一つの極地を示す作品であるとは思います。



おまけ
悪魔城の右下の迷路のメモ
下下下下左下左上左左
左下左下左左左下



愚痴
もし、敵…というかおまけエリアのボスのHPが1/10だったら…管理人的には大傑作のダンジョンRPGだっただろうな。
アイテム収集とかはよい感じなだけに残念…



このゲームで遊ぶにはこちら 黄昏の世界

作者さんのホームページ PLANAR VOID

攻略wiki

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : 黄昏の世界RevisedEdition,PLANARVOID,100時間~,,やりこみ(マルチED・図鑑),

コメント

非公開コメント
ブログランキング
もしよかったらポチッと押してください。更新頻度が上がるかも。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
検索ワードランキング
レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。